産後のケアでは遅い?!一刻も早い妊娠線対策が必要な理由

KK_0d6wVRT295wl1524110980_1524111818

 

妊娠してお腹が大きくなってくると
気になるのが妊娠線。

妊娠初期は、まだ目立たないお腹に
妊娠している実感がなかったママも
多かったことでしょう。

しかし、妊娠も中期を迎えると、
どんどんお腹が大きくなってきます。

お腹が大きくなると
できてしまいがちなのが妊娠線。
・妊娠線対策はいつから始めればいいの?

・お腹がバリバリ!今からのケアはどうしよう?

・できてしまった妊娠線は一生消えないって本当!?
妊娠線にまつわるさまざまな疑問。

ここでは、それらにお答えします。

妊娠線対策が妊娠初期から有効な理由とは?

photo_maternitynurse

妊娠線予防には、初期からの対策が有効です。

それには理由があります。

妊娠初期からの対策が有効なのは、
妊娠線ができる仕組みと関係があります。

妊娠線はなぜできるかご存知ですか?

それは、お腹やおしりが急激に
大きくなることによる、肌の断裂。

これは、肌が堅くなってしまっていたり、
水分量が少ないと起こりやすくなります。

お腹は妊娠中期頃から急に大きくなります。

なので、妊娠線ができやすいのはその頃。

しかし、中期から対策をしたのでは、
充分ではない、ということです。

というのも、お腹が大きくなるまでの
お肌の状態がとても大事だから。

お腹が大きくなる前に、
肌を柔らかく、十分な水分量で
伸びやすく整えておかなければなりません。

そうでなければ、実際にお腹が大きく
なってきたときに、肌がそれに耐え切れず。
妊娠線を発生させるのです。

妊娠線の予防には、事前からの
充分なケアが必要です。

妊娠中期のお腹のふくらみを守るのに最適な方法とは

kangoshi

お腹が大きくなってくると、
動きづらくなります。

動きづらさを感じ始めたら、
腹帯を付けるようにしましょう。

腹帯のメリットは、お腹をあたたく保ち、
赤ちゃんを守るだけではありません。

大きくなって揺れるお腹を抱えたママは
とても動きにくくなります。

そんなお腹を固定し、
安心して動けるようにする。

そうした効果があるのです。

もちろん、腹帯をしているからといて、
乱暴に動き回ってはいけません。

しかし、階段の上り下りや、
歩くのもつらいほどお腹が大きくなってくると、
お腹を支えて安定させることの
大切さが分かります。

帯は戌の日に締める伝統があります。

五カ月ごろを目安に
使用を始めると良いでしょう。

 

妊娠後期を迎えてもまだ妊娠線予防ケアは必要なの?

Picture1

妊娠線ができやすいのは妊娠中期。

では、妊娠も後期になったら
妊娠線予防は必要ないのでしょうか。

答えはNOです。

お腹は、妊娠後期もどんどん大きくなります。

それどころか、人によっては、
この後期の時期に急に胸が大きくなってくる、
などという人もいます。

急に胸が大きくなる場合など、
非常なかゆみと乾燥を伴います。

妊娠線対策も落ち着いたと油断していたら
胸のかゆみがひどくて、
寝られなくなってしまった。

このような妊婦さんもいます。

後期の胸のかゆみは、
乳輪周りなどに起こりがち。

クリニックによっては、妊娠後期から、
おっぱいマッサージなどの
ケアを始める場合もあります。

そうした時にも、妊娠線クリームは
とても便利。

赤ちゃんが迎える準備として、
引き続きケアしていくことが大切です。

産後のお腹のひきしめ。以前のように戻す秘訣は!?

150422105458-sleeping-baby-stock-super-169

赤ちゃんが生まれた産後には、
少しずつおなかの大きさは戻っていきます。

しかし、ここで気を付けておきたいのは、
お腹のひきしめケアはとても大切、
ということ。

赤ちゃんを産む際に緩んでいた骨盤の位置を
戻すのに有効な骨盤ベルトやニッパー。

必要なのは、骨盤の修復だけではありません。

お腹の皮膚を、元の、ハリがある状態に
戻す努力をしましょう。

この産後のお腹のお肌のひきしめこそ、
効果的なクリーム選び、
赤ちゃんに無害なものを選ぶ必要があります。

妊娠線の予防のために、とにかく保湿に
勤しんでいた時期は、市販のボディークリームでも
何とかなる人もいます。

しかし、産後のひきしめは別。

赤ちゃんに直接触れるお腹。

それだけでなく、ママのお腹にしっかり
ハリを戻すケアが必要です。

赤ちゃんには、特に香りもきになります。

妊娠線とお腹のケアは、
産後まで引き続き行う必要があるのです。

妊娠線予防と対策に最も効果的なのはあのクリームだった

bikkuri_01

妊娠線は予防がとても大切です。

最近お腹が大きくなってきたかな…。

そう感じ始めたら今すぐ!

妊娠線予防を始めることが大切です。

予防には、産後のケアまでつかえる
ベルタマザークリームがおススメ。

赤ちゃんにもママにもやさしい
安心の処方で大人気の商品です。
・妊娠線はベルタマザークリームだけで完璧予防!

・産後もキレイなお腹を取り戻すのに効果的!

・妊娠中から産後まで使えてお得!
ベルタマザークリームにはこのようなメリットが
たくさんあります。

今すぐキレイなお腹のために
妊娠線ケアを始めましょう!

妊娠線はケアして予防!