厚生労働省も推奨!サプリメント摂取が必須の葉酸の働きは?

photo_maternitynurse
⇒マタニティ必須栄養素について今すぐ確認する

妊娠初期や、妊娠中に必要と話題のビタミン、

葉酸です。

 

しかし、実際のところ、

足りない状況とはどういうことで、

足りないとどうなるのかというのは

あまり話題になっていません。

 

葉酸の欠乏について考えてみましょう。

 

妊婦さんの身体はどうなってる?●●を作るミネラルを摂取!

yjimage.

風邪をひくと、体はウイルスと戦うために

ビタミンCを大量に消費します。

 

ビタミンCは体内では合成されないので、

外から取り入れる必要があります。

 

妊娠中の体内では、細胞を分裂させて

増やすためのビタミンである葉酸をはじめ、

血液に不可欠なミネラルの鉄など

様々な栄養素が不足しがちになります。

 

ママと赤ちゃんの成長に大切な葉酸。不足してしまうと…?

Picture1

 

葉酸は、細胞が新しく生まれ変わるのに

必要なアミノ酸や核酸という物質を

合成することに役立っています。

 

とくに細胞分裂がさかんなところ、

血液をつくる場所や、ウイルスから体を守るための機能、

食べ物を消化するところ(腸)でたくさん必要になります。

 

しかし、葉酸が足りないと、

それらの機能が働かなくなって、

貧血や、免疫機能の衰え(ウイルスに弱くなる)などが起きます。

 

厚生労働省推奨!妊娠初期の葉酸摂取はなぜ有効?

baby-bright-idea

 

妊娠期には特に葉酸が必要とされていて、

厚生労働省では日常の食事で必要な葉酸を

より多く摂取し、かつサプリメントで

400μgを毎日摂るようにすすめています。

 

胎児の「神経管閉鎖障害」の

発症リスクを下げる効果があるとされています。

 

妊娠中の葉酸不足。恐ろしい神経管閉塞障害や●●に・・・

point_01

 

赤ちゃんは、一つの卵細胞が分裂を繰り返して、

手足や、脳、内臓や骨を作っていきますが、

この時に葉酸が足りないと

神経管閉鎖障害という赤ちゃんにとっての

リスクが高まります。

 

葉酸は、神経管閉鎖障害のリスクを下げる

働きがある栄養素の一つです。

 

サプリは安心のGMP基準工場で製造を

 

 

コメントを残す