妊娠しやすさなら20代!●●の回数で妊娠率に変化が?

yjimage.

 

赤ちゃんがほしい!

 

妊娠しやすいのは20代のうちと言われますが

本当なのでしょうか。

 

妊娠しやすさはこんなに違う!30代で妊娠するには

point_01

一生のうちにどうしても赤ちゃんがほしい。

 

そう考えている女性であれば、

妊娠は、早いに越したことはありません。

 

もちろん、仕事など、ライフスタイルとの

兼ね合いもあります。

 

しかし、若い時期からの妊活スタートであればあるほど、

単純に妊娠のチャンスが増えていきます。

 

お肌だけじゃない!卵巣や卵子の老化は妊娠率に影響?

portrait-claire-geniveve-3-years-old

30代になってくると、若い頃より肌ツヤなどが

落ちてきたと感じます。

 

老けてきたなあ、と思う人もいるでしょう。

 

そうした老化は、目に見えない体内でも起こっています。

 

妊娠に大切な卵子の質や卵巣の働き。

 

そうした部分でも老化が進み始めるのです。

 

老化が始まった30代、40代で確実に妊娠するために

photo_maternitynurse

年齢を重ねると、一生の間に限られている

妊娠のチャンス、というのが単純に減ります。

 

だからこそ、一回一回のチャンスを大切にし、

妊娠につなげるようにしましょう。

 

妊娠力を上げるには●●を食べるとよい?!

Healthy-Living-Mindful-Eating妊活中は、食事がとても大切です。

 

栄養バランスのとれた食事があってこそ、

妊娠のための健康な体が作られるのです。

 

では、具体的に妊娠力を上げる食事とは、

どんなものなのでしょう。

 

妊娠力のために必要なのは、

何といっても栄養バランスのとれた

ビタミン、ミネラルなどの豊富な食事。

 

特に、現代の食生活では、

カロリーが高く、野菜などが摂取しにくい

環境にあります。

 

それは外食ならなおさらです。

 

妊活を始めた時から御酒はNG?!ノンアルコールはOK?

yjimage.また、妊娠を考え始めたら、お酒も控えるようにしましょう。

 

厳密に言えば、妊娠前であれば、

お酒は飲んでも構いません。

 

しかし、お酒は急にやめることがとても難しいもの。

 

また、妊娠初期は、自分が妊娠していることに

気づかない場合もあります。

 

そういった意味からも、妊娠を考え始めたら

お酒は飲まないようにしましょう。

 

このとき気になるのがノンアルコールの

アルコール飲料。

 

最近ではビールだけでなく、さまざまなカクテルが

出ています。

 

これらはどうなのでしょうか。

 

妊活中でも安心!ノンアルコール飲料の楽しみ方とは

w_2妊娠を考えるようになったら、

御酒ではなくノンアルコール飲料を

セレクトするようにしましょう。

 

しかし、選び方にはコツがあります。

 

一口にノンアルコールといっても、

中にはごく微量のアルコールの入っているものも。

 

こういったドリンクは、赤ちゃんへの影響が懸念されます。

 

成分表示をきちんと確認するようにしましょう。

 

コメントを残す