妊娠中の冷えに注意!摂取しておけば安心の栄養素はコレ!

1421876680_grace-gerber-baby-zoom

 

寒い時期は、ただでさえ身体が冷えやすい季節。

妊活中の人の中には、冷えによる不妊を
心配している人もいるのではないでしょうか。

冷えが赤ちゃんに悪影響!?妊娠初期の注意点とは

150422105458-sleeping-baby-stock-super-169

寒い季節は、冷えに気を付けましょう。

身体を温めて新陳代謝を活発にさせておくことは
妊娠しやすい体つくりにとても大切です。

しかし、冷えは体質にもよるもの。

冷えやすい人はどうしたらよいのでしょうか。

冷え性でも安心して妊娠生活を送るポイントは?

Picture1

冷え性に悩んでいても大丈夫です。

本来、冷えそのものはママと赤ちゃんの
体調には関係してきません。

ただ、代謝が落ちることで、体調を崩しやすく、
その点は注意が必要です。

体調管理の味方、安心のマタニティライフのポイントは

kangoshi

実際に妊娠すると、マタニティライフは意外と長いもの。

継続的な体調管理が何より大切です。

体調管理のポイントの一つは栄養摂取!!

なかでも、葉酸の十分な摂取が大切です。

冷えに負けずに元気な赤ちゃんを産むためにも
葉酸はサプリメントで充分な量を取りましょう。

冷えの撃退に温めると効果的な●●とは!?

w_1冷えの撃退には、効率てきな温活が必要です。

 

人間の身体には、体温を調節するのに

効果的なポイントがあります。

 

それは手首や足首、ワキ、鼠蹊部などの

温度管理。

 

そして仙骨です。

 

仙骨とは、腰の少し下、お尻の真ん中、

割れ目の上にある三角形の骨です。

 

尻尾の位置にある骨、と考えると

わかりやすいでしょう。

仙骨を温めると体が冷えにくいって本当!?

w_2この仙骨、お腹の中で赤ちゃんとして生を受けたとき、

一番初めにできる骨です。

 

いわば人間の身体全体の基礎ともいえる骨。

 

この骨を温めることが

健康のためにとても大切なのです。

 

この仙骨を温めることで、

冷えを原因とした体調不良は

多くが解決します。

 

方法も簡単。

 

お尻にホッカイロを張るなど、

日常的にできるものばかりです。

 

妊成功者多数!よもぎ蒸しと妊娠の関係とは?!

1421876680_grace-gerber-baby-zoom妊活中に大人気なのがよもぎ蒸し。

 

よもぎ蒸しは、身体を芯から温め、

デトックス効果と、漢方やハーブによる

妊活効果で話題を集めています。

 

いったいこのよもぎ蒸しとは

どんなものなのでしょう?

 

妊活中に効果的なよもぎ蒸しのタイミングとは!?

kangoshi

温めることが大切な妊活。

 

そんな妊活中の女性にとって冷えは大敵。

 

その冷えを撃退できると人気なのが

よもぎ蒸しです。

 

妊活のためのよもぎ蒸しは、いつ行くのが良いのでしょうか?

 

おススメは生理が終わった直後。

 

体内に漢方のエキスが吸収されることで、

子宮のデトックス効果が高まり、

妊娠力がアップするのです。

コメントを残す