妊娠中が大切!遺伝に頼らず頭の良い子を産む方法とは

photo_maternitynurse

生まれてくる子の人生を少しでも素晴らしいものにしたい。

そう考えた時、できれば頭の良い子を産んであげたい
頭の良い子に育てたい、と思うのが親心です。

妊娠中のちょっとしたこころがけで
赤ちゃんの脳の発達が変わってくることをご存知ですか。

葉酸サプリは品質に注意!ママニックは変色や異臭に注意

point_01

赤ちゃんの正常な発育のために、葉酸サプリは欠かせません。

どのサプリを選ぶか悩むところです。

ここで注意したいのが、サプリメントの品質。

サプリ自体の品質だけでなく、開封後早めに飲みきるなど、
品質の保持にも注意しましょう。

頭の良さと遺伝の関係に迫る!こうすれば安心の妊娠生活

w_2

赤ちゃんの発達に大切な栄養素を摂取することで、
胎内での成長をサポートできます。

赤ちゃんの正常な成長こそ、頭と体の健康の第一。

妊娠中に大切な葉酸の摂取がポイントなのです。

ママやパパの頭がよくないから、なんて関係ありません。

赤ちゃんの脳が発達する妊娠中に十分な栄養素を取ることが
とても大切なのです。

若くして妊娠した方が頭の良い子が生まれる!?

Picture1

妊娠前のママたちの中には、

若いうちに子供を産んだ方がよい、

と考えている人もたくさんいます。

 

しかし、必ずしもそうではありません。

 

まして、若いうちに出産した方が

頭の良い子が生まれる、というわけでは

ないのです。

 

しかし、妊娠、出産は、あまり高齢に

ならないうちに行うのがよいでしょう。

 

その方がママに対する体の負担が軽く、

その後の子育てを考えても

メリットが大きいかもしれません。

 

高齢出産だとダウン症が増える、というのは誤解だった!?」

kangoshi16

子どもができないまま、年齢を重ねてしまった。

 

そういった夫婦の中には、

高齢出産といわれる年齢になって、

妊活をためらう人もいます。

しかし、高齢妊娠だからと言って、

必ずしも悪影響があるわけではありません。

 

もちろん、出産後の身体の回復や

子育てにはたくさんの体力を使います。

 

しかし、年齢を理由に妊娠をあきらめてしまうのは

残念です。

 

もちろん、よく考えた方がいい、という時期は来ます。

 

40代頃までであれば、

もう少し可能性を考えてみる価値はあります。

 

あなたは大丈夫?安心して出産できるのは●歳まで!?

photo_maternitynurse

最近では、女性のライフスタイルも様々です。

 

そんな中で、初めて妊娠する年齢が

昔よりは上がってきています。

 

かつては20代での出産がほとんどでした。

 

しかし、今では40代でも出産に至るママもいます。

 

妊娠、出産は人それぞれ。

 

一口に●歳だから無理、というのは

早計でしょう。

 

コメントを残す