妊娠中が大切!遺伝に頼らず頭の良い子を産む方法とは

photo_maternitynurse

生まれてくる子の人生を少しでも素晴らしいものにしたい。

そう考えた時、できれば頭の良い子を産んであげたい
頭の良い子に育てたい、と思うのが親心です。

妊娠中のちょっとしたこころがけで
赤ちゃんの脳の発達が変わってくることをご存知ですか。

葉酸サプリは品質に注意!ママニックは変色や異臭に注意

point_01

赤ちゃんの正常な発育のために、葉酸サプリは欠かせません。

どのサプリを選ぶか悩むところです。

ここで注意したいのが、サプリメントの品質。

サプリ自体の品質だけでなく、開封後早めに飲みきるなど、
品質の保持にも注意しましょう。

頭の良さと遺伝の関係に迫る!こうすれば安心の妊娠生活

w_2

赤ちゃんの発達に大切な栄養素を摂取することで、
胎内での成長をサポートできます。

赤ちゃんの正常な成長こそ、頭と体の健康の第一。

妊娠中に大切な葉酸の摂取がポイントなのです。

ママやパパの頭がよくないから、なんて関係ありません。

赤ちゃんの脳が発達する妊娠中に十分な栄養素を取ることが
とても大切なのです。

若くして妊娠した方が頭の良い子が生まれる!?

Picture1

妊娠前のママたちの中には、

若いうちに子供を産んだ方がよい、

と考えている人もたくさんいます。

 

しかし、必ずしもそうではありません。

 

まして、若いうちに出産した方が

頭の良い子が生まれる、というわけでは

ないのです。

 

しかし、妊娠、出産は、あまり高齢に

ならないうちに行うのがよいでしょう。

 

その方がママに対する体の負担が軽く、

その後の子育てを考えても

メリットが大きいかもしれません。

 

高齢出産だとダウン症が増える、というのは誤解だった!?」

kangoshi16

子どもができないまま、年齢を重ねてしまった。

 

そういった夫婦の中には、

高齢出産といわれる年齢になって、

妊活をためらう人もいます。

しかし、高齢妊娠だからと言って、

必ずしも悪影響があるわけではありません。

 

もちろん、出産後の身体の回復や

子育てにはたくさんの体力を使います。

 

しかし、年齢を理由に妊娠をあきらめてしまうのは

残念です。

 

もちろん、よく考えた方がいい、という時期は来ます。

 

40代頃までであれば、

もう少し可能性を考えてみる価値はあります。

 

あなたは大丈夫?安心して出産できるのは●歳まで!?

photo_maternitynurse

最近では、女性のライフスタイルも様々です。

 

そんな中で、初めて妊娠する年齢が

昔よりは上がってきています。

 

かつては20代での出産がほとんどでした。

 

しかし、今では40代でも出産に至るママもいます。

 

妊娠、出産は人それぞれ。

 

一口に●歳だから無理、というのは

早計でしょう。

 

葉酸

頭の良い子を産むためにすべきたった1つのこととは?

w_1

赤ちゃんの健康は、ママの何よりの悩みです。

ちょっとした心がけで、赤ちゃんの未来は変わります。

できることは、なんでもしてあげたいですね。

妊娠中に食べると赤ちゃんの頭がよくなる食べ物とは?

yjimage.

有名なのが葉酸

葉酸はほうれん草などにたくさん含まれています。

しかし、同じ食物ばかり食べるのはよくありません。

さまざまな栄養素をまんべんなく摂るためにも、
多くの種類の食べ物をとる必要があります。

葉酸サプリのメリットとは?飲まない何が悪い??

point_01

そこで人気なのが葉酸サプリ。

なかでも美的ヌーボなら、葉酸以外にも
赤ちゃんとママに大切な栄養素がもれなく
摂取できます。

美的ヌーボのメリットは、なんといっても
栄養素が豊富にふくまれていること!

同じ栄養を食物からとるのに比べ手軽です。

また、たくさんの野菜を用意して調理して…と考えると
経済的にもお得です。

妊活前に徹底チェック!排卵検査薬のデメリット大公開!

yjimage.妊活を始めるとまず排卵検査薬、

という人は多いのではないでしょうか。

 

手軽に購入できる排卵検査薬ですが、

デメリットがあることはあまり知られていません。

 

簡単に排卵がわかると人気の排卵検査薬ですが、

デメリットがあることをご存じでしょうか。

だから妊娠できない!ドゥ・テストのデメリットとは

Picture1排卵検査薬を使っているのに妊娠しない。

 

そういった人は、もしかしてタイミングの取り方が

間違っているのかもしれません。

 

そうでなければ、妊娠しにくい体質の可能性が

あります。

 

排卵検査薬を使っているのに、

排卵のタイミングが間違っている。

 

これはよくあることです。

 

排卵検査薬のタイミングに合わせてしか

セックスしていないのであれば、

むしろ妊娠の確立が下がってしまいます。

 

セックスしているのに妊娠しない!そんな時の妊娠方法

150422105458-sleeping-baby-stock-super-169

適切な性生活を送っているのになかなか妊娠しない。

 

そんな時は、一度不妊専門のクリニックを

受診してみることをおススメします。

 

もちろん、妊娠していないからといって

不妊という訳ではありません。

 

しかし、女性が妊娠・出産できる年齢には

限界があります。

 

そういった現実を考えると、

妊娠を考え始めて1年たっても妊娠しないのであれば、

不妊の検査をしてみるとよいでしょう。

 

しかし、その場合も注意事項があります。

 

産婦人科ではなく、不妊治療を専門に

行っているクリニックがおススメです。

 

産婦人科は、妊娠中のママたちが多く、

そんなママたちの中でさびしい気持ちになるのは

つらいものです。

 

また、検査、治療なども、不妊専門クリニックのほうが

スムーズに行えるでしょう。

 

葉酸

低品質サプリに注意!葉酸サプリ選びはココをチェック

yjimage.

 

妊娠中に飲みたい葉酸サプリ。

 

しかし、そのサプリ、品質は大丈夫でしょうか?

 

サプリ選びのポイントは原材料数、は間違いだった!?

pills

サプリメントを選ぶときに気になるのが

使われている材料の数。

 

しかし、この原材料数。

 

多ければ良いわけではありません。

 

それよりも、サプリメント自体の品質を見極めることが

大切です。

 

サプリメントの品質は含有栄養素と製造方法がポイント?!

img_02

サプリメントの品質は、どのような栄養素が

どれくらい含まれているか、であるといえます。

 

例え、たくさんの野菜や果物を使ってサプリメントを

作っても、製造過程で栄養素が失われてしまっている

サプリメントもたくさんあります。

 

サプリメントは、含有栄養量をきちんと確認しましょう。

 

不妊治療をしても妊娠率に大差ないって本当?!

point_01子どもがなかなかできなくて悩んでいる人の中には、

不妊治療を考え始めている人も

いるかもしれません。

 

しかし、この不妊治療。

 

デリケートな問題なだけに、

周囲に相談することも難しく、

一人で悩んでしまう人もたくさんいます。

 

では、不妊に対する情報収集は

どうしたらよいのでしょうか。

不妊治療のはじめ方。妊娠に至るクリニックの選び方とは

poqel5ffgg21pgh不妊治療はクリニック選びがとても大切です。

 

というのも、不妊治療をうたっていながら

不妊の専門医師ではなく、産婦人科の医師が

兼任しているクリニックが多いからです。

 

不妊は、原因が特定できなかったり、

治療を始めても実際に妊娠に至るかどうか、

医師は看護師の腕にかかっている治療です。

 

そのため、情報収集と

クリニック選びがとても大切なのです。

 

産婦人科の不妊治療では妊娠率が低いって本当!?

photo_maternitynurse

不妊治療を始めるとき、一番に考えるのが

クリニック選びです。

 

多くの産婦人科の看板には、

不妊治療にも対応できることが

標ぼうされています。

 

しかし、ここで気を付ける必要があります。

 

本当に不妊で悩んでいて、少しでも早い妊娠を望んでいる場合、

産婦人科の不妊治療では不十分なことがあります。

 

産婦人科の不妊治療では妊娠しづらい理由とは!?

point_01

不妊治療を標榜している産婦人科の場合、

診察は産婦人科の医師が行います。

 

産婦人科の医師は、

分娩や妊婦健診の専門家。

 

不妊治療に特化している、

とは言い切れません。

 

不妊は、いまだに原因がわからない場合も

たくさんあります。

 

どんなに高度な治療を行っても

100%とは言えません。

 

そういっただからこそ、

本当に不妊に専門特化したクリニックのほうが

妊娠確率が上がるのです。

 

頭の良さは遺伝じゃない!胎内で子どものIQを上げる方法

baby-bright-idea

 

子どもには勉強で苦労をしてほしくない。

良い人生を歩んでほしい。

できれば、自分よりも頭の良い子に育ってほしい。

赤ちゃんがお腹にいる時から、できることがあります。

赤ちゃんの頭がよくなるたった一つの工夫とは

1421876680_grace-gerber-baby-zoom

生まれてくる赤ちゃんの頭がよくなるために、
ママができることがあります。

それは、赤ちゃんの発達を助けてあげること

栄養状態を十分整え、赤ちゃんの身体や脳が
充分発達できる環境を整えてあげることです。

妊娠中の葉酸摂取で子どもが天才になる、は嘘?!

photo_maternitynurse

では、妊娠中に必須とされる葉酸を取ると
赤ちゃんは天才になるのでしょうか。

答えは「?」です。

というのも、妊娠中、赤ちゃんとママに必要な
栄養素は葉酸だけではありません。

逆に、葉酸さえ取っていれば安心、
というわけでもありません。

栄養バランスのとれた生活の中で最も大切な●●

kangoshi

一番大切なのは、バランスのとれた十分な栄養
摂ることです。

妊娠中の身体は、ママ一人のものでありません。

単純な二人分以上の栄養を摂取する必要があります。

そして、最も不足しやすいのが葉酸なのです。

妊娠中に不足しやすい栄養素を摂取するコツ大公開

Healthy-Living-Mindful-Eating

つわりなどで栄養が偏ったり不足しやすい妊娠中は
サプリメントの摂取が推奨されています。

とはいえ、なかには安価で質の悪いものがあるのも事実。

大切な妊娠中だからこそ、高品質のサプリメントを
摂取するようにしましょう!!

妊活に一番適したサプリは葉酸じゃなくて●●だった!?

w_1妊娠中、おなかの赤ちゃんに必要なのは葉酸。

 

では、妊活中のプレママに必要なのは

どんな栄養素なのでしょう。

 

妊娠のために必要なのは、まず、ママ自身の健康が

万全であること!

 

そして、身体の活力をアップさせることです。

 

そのためには、コレされあればOK!

 

というサプリはないのかもしれません。

 

しかし、実際に妊活中のプレママたちに

成果があった、と人気のサプリはあるのです。

 

赤ちゃんを迎えるのに最適なのは、毎食●●すること!?

photo_maternitynurse

少しでも早く妊娠したい、と考えるならば

食事をきちんととるのが第一です。

 

もしかして、忙しさにかまけて、

ファーストフードや冷凍食品ばかりに

なっていませんか?

 

手軽だから、とインスタントばかりになっていませんか?

 

インスタント食品やファーストフードは

栄養バランスが偏っています。

 

例えば、人間が一日に必要な野菜の量は350g。

 

これは、サラダに換算すると、

どんぶり2杯分にも相当します。

 

それほどの野菜をインスタント食品を食べる中で

摂取していくことはできないでしょう。

 

厚生労働省も推奨!サプリメント摂取が必須の葉酸の働きは?

photo_maternitynurse
⇒マタニティ必須栄養素について今すぐ確認する

妊娠初期や、妊娠中に必要と話題のビタミン、

葉酸です。

 

しかし、実際のところ、

足りない状況とはどういうことで、

足りないとどうなるのかというのは

あまり話題になっていません。

 

葉酸の欠乏について考えてみましょう。

 

妊婦さんの身体はどうなってる?●●を作るミネラルを摂取!

yjimage.

風邪をひくと、体はウイルスと戦うために

ビタミンCを大量に消費します。

 

ビタミンCは体内では合成されないので、

外から取り入れる必要があります。

 

妊娠中の体内では、細胞を分裂させて

増やすためのビタミンである葉酸をはじめ、

血液に不可欠なミネラルの鉄など

様々な栄養素が不足しがちになります。

 

ママと赤ちゃんの成長に大切な葉酸。不足してしまうと…?

Picture1

 

葉酸は、細胞が新しく生まれ変わるのに

必要なアミノ酸や核酸という物質を

合成することに役立っています。

 

とくに細胞分裂がさかんなところ、

血液をつくる場所や、ウイルスから体を守るための機能、

食べ物を消化するところ(腸)でたくさん必要になります。

 

しかし、葉酸が足りないと、

それらの機能が働かなくなって、

貧血や、免疫機能の衰え(ウイルスに弱くなる)などが起きます。

 

厚生労働省推奨!妊娠初期の葉酸摂取はなぜ有効?

baby-bright-idea

 

妊娠期には特に葉酸が必要とされていて、

厚生労働省では日常の食事で必要な葉酸を

より多く摂取し、かつサプリメントで

400μgを毎日摂るようにすすめています。

 

胎児の「神経管閉鎖障害」の

発症リスクを下げる効果があるとされています。

 

妊娠中の葉酸不足。恐ろしい神経管閉塞障害や●●に・・・

point_01

 

赤ちゃんは、一つの卵細胞が分裂を繰り返して、

手足や、脳、内臓や骨を作っていきますが、

この時に葉酸が足りないと

神経管閉鎖障害という赤ちゃんにとっての

リスクが高まります。

 

葉酸は、神経管閉鎖障害のリスクを下げる

働きがある栄養素の一つです。

 

サプリは安心のGMP基準工場で製造を

 

 

葉酸