天然プテロイルポリグルタミン酸型葉酸には効果がない?

photo_maternitynurse

 

妊活中、妊娠中に厚生労働省から摂取が

推奨されている葉酸。

 

しかし、厚生労働省推奨の葉酸には、

細かな指定があることをご存知ですか。

 

天然だからよい、は幻想?!効果実証されている葉酸は

point_01

栄養素は、天然のものを食事から摂取する事がよいと

考えられがちです。

 

しかし、これは間違い。

 

成分によっては、天然のものをそのまま摂取するだけでは

吸収されなかったり、必要量に不足することも多いのです。

 

妊婦の疑問。サプリメント摂取の葉酸は本当に安全?

yjimage.

しかし、サプリメントを摂取する習慣がなかったり、

妊娠中で神経質になりすぎるあまり、

天然素材以外を取ることを拒んでしまう人もいます。

 

もちろん、たくさん添加物が入ったものを食べるのは

良くありません。

 

しかし、きちんと安全の確認されたサプリメントの摂取は

むしろ推奨されています。

 

葉酸が野菜よりサプリメント摂取がおススメの理由は

w_1

特に葉酸は、天然の野菜などからの摂取では不充分です。

 

それだけでなく、天然の野菜などから、食事の身からの

葉酸摂取では有効でないと厚生労働省でも発表されています。

 

つまり、葉酸は、サプリメントで摂らなければ

効果がないのです。

 

葉酸はサプリメントからしか摂取できないのです。

妊娠が終わりじゃない!健康な出産のために心がけることとは

kangoshi当然ながら、妊娠がゴールではありません。

 

妊娠はむしろスタート。

 

10か月のマタニティ期間を経て出産、

その後の長い子育てのスタートです。

 

そんな大切な妊娠期間だからこそ、

妊娠中はさまざまなことに注意することが必要です。

 

妊娠中の健康は、ママにしか守ることができません。

 

食事やライフスタイル、生活習慣など

ママにしか守ることができないのです。

 

健康な赤ちゃんのために!妊娠中に大切なこととは

150422105458-sleeping-baby-stock-super-169

妊娠中はとても大切な時期です。

 

妊娠中のママの中には、つわりなどで

体調を崩す人もたくさんいます。

 

そんな中でも赤ちゃんのために

体をいたわることはとても大切。

 

知らずに赤ちゃんに悪影響のあることを

していないか、気を付けておく必要があります。

 

つわりでどうしても食事ができない時の栄養補給とは

kangoshi16妊娠中、つわりでどうしても食事ができなくなることがあります。

 

中には、あまりにつわりがひどく、

一口も食べられなくなる人も…。

 

陣痛の痛みより、つわりの苦しさのほうが

つらかった、という人もいるほどです。

 

こうしたママの中には、全く食事ができず、

病院に入院して点滴などで

栄養を摂取しなければならない人も…。

 

過度の心配は無用ですが、

通常の食事がとれたとしても、

葉酸などのサプリメントは摂取しておくのがよいでしょう。

 

葉酸

厚生労働省も推奨!サプリメント摂取が必須の葉酸の働きは?

photo_maternitynurse
⇒マタニティ必須栄養素について今すぐ確認する

妊娠初期や、妊娠中に必要と話題のビタミン、

葉酸です。

 

しかし、実際のところ、

足りない状況とはどういうことで、

足りないとどうなるのかというのは

あまり話題になっていません。

 

葉酸の欠乏について考えてみましょう。

 

妊婦さんの身体はどうなってる?●●を作るミネラルを摂取!

yjimage.

風邪をひくと、体はウイルスと戦うために

ビタミンCを大量に消費します。

 

ビタミンCは体内では合成されないので、

外から取り入れる必要があります。

 

妊娠中の体内では、細胞を分裂させて

増やすためのビタミンである葉酸をはじめ、

血液に不可欠なミネラルの鉄など

様々な栄養素が不足しがちになります。

 

ママと赤ちゃんの成長に大切な葉酸。不足してしまうと…?

Picture1

 

葉酸は、細胞が新しく生まれ変わるのに

必要なアミノ酸や核酸という物質を

合成することに役立っています。

 

とくに細胞分裂がさかんなところ、

血液をつくる場所や、ウイルスから体を守るための機能、

食べ物を消化するところ(腸)でたくさん必要になります。

 

しかし、葉酸が足りないと、

それらの機能が働かなくなって、

貧血や、免疫機能の衰え(ウイルスに弱くなる)などが起きます。

 

厚生労働省推奨!妊娠初期の葉酸摂取はなぜ有効?

baby-bright-idea

 

妊娠期には特に葉酸が必要とされていて、

厚生労働省では日常の食事で必要な葉酸を

より多く摂取し、かつサプリメントで

400μgを毎日摂るようにすすめています。

 

胎児の「神経管閉鎖障害」の

発症リスクを下げる効果があるとされています。

 

妊娠中の葉酸不足。恐ろしい神経管閉塞障害や●●に・・・

point_01

 

赤ちゃんは、一つの卵細胞が分裂を繰り返して、

手足や、脳、内臓や骨を作っていきますが、

この時に葉酸が足りないと

神経管閉鎖障害という赤ちゃんにとっての

リスクが高まります。

 

葉酸は、神経管閉鎖障害のリスクを下げる

働きがある栄養素の一つです。

 

サプリは安心のGMP基準工場で製造を

 

 

葉酸